What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2009年11月30日

Myviが来た、が・・・

今日は、新車Myvi受け取りの日。
18時にSamが迎えに来てくれて、わんさんと3人でPeroduaディーラーへ。心配していた車のナンバーも数字の「4」は含まれていませんでした。(ほっ)

ありました、シートにビニールカバーのかかったMyviが。
ここのディーラーマンもSamの友人です(もちろん中華系)。まず、車体の確認作業。引っかき傷などがないか確認。引っかき傷はメーカー保障の対象にならないからだそうで、もしこの時点で傷があれば受け取りを拒否できるそう。OKそうです。

Myviの窓、フロントグラスにはすべてUVフィルムが新しく貼られています。結構ダークなフィルムで、暑い国なので直射日光を遮るためだそうで、これもSamの見立てです。貼ったばかりなので2日間は窓の開け閉めをしないように言われました。

次は書類の確認。車両登録内容に間違いがないか確認します。OKです。

そして車の装備について説明。ま、“日本の”車だし、簡単な車なのでほとんどのことは説明を聞かなくても分かります。分からなかったのはBluethooth(ブルートゥース)の接続の仕方だけ。これがついていると、携帯電話の会話は車に搭載されたマイクとスピーカーでやり取りできます。イヤホンなどをつける必要がありません。接続の説明をしてもらって、繋がったときは「へぇ〜!!!」とそれなりに感動でしたが、私の携帯ってブルートゥース使えないんだよね、意味ないじゃん。。

全て確認し、全ての説明を受けて、受け取りサインをし終了です。めでたし、めでたし!
Samとディーラーマンの友人と4人で夕食を食べに行くことに。ローカルがいないと絶対行かないような地元の食堂です。今回もまた「肉骨茶(バクテー)」、でもお店が違えば味も違い、しかも私たちはそんな所が大好き。今日のバクテーは前回の店のものよりも薬膳の味がきついからとSamは心配しますが、おいしかった! 私は今回の味のほうが好きです。
そんなハッピーな食事の様子がこれ↓ (右がSam)
Samとその友人


食事をご馳走になり、いまや私たちのものとなった新車Myviに乗って帰宅です。家までは15〜20分くらいの距離でしょうか。なかなか調子いいじゃん、他の車(マレーシアメーカー製)よりも快調だね、などと褒めた矢先のこと、

出ました不具合。。。。
ブレーキランプとABSランプがついたままで消えません。


・・・・・・・・(もう言うことなし)


明日、Samと一緒にサービスセンターへ修理に持ち込むことになりました。納車当日、21時の出来事です。
祝杯のはずが、自棄酒になりました。

タグ: Myvi
posted by mie at 23:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

市場帰りの朝ごはん

市場で野菜、魚、肉を買いだした帰路のこと、地元の人でにぎわう食堂に目が留まりました。

あれだけローカルの人が入っていくのだから、美味しいのかも。
というわけで、好奇心+食いしん坊万歳の精神で、私たちもここで朝食をいただくことに。
(店名、住所は不明 38 Jalan Telawi近く)

調理に忙しいおやじさん
店の入り口すぐの場所で、おやじさんが忙しそうに調理しています。ここでもまた、次々やってくる地元の人と顔を上げないおやじさんの間に割ってはいるタイミングがつかめず。苦心。。。

わんさんオーダーの「Fish Ball Soup Noodle(small)」 すり身団子が入っています。
FishBallSoupNoodle
ものすごくあっさり味です。麺は米粉で出来ています。店の前の歩道に出されたテーブルでいただきます。まだ朝なので、外でも暑くない。

私のオーダー「WanTanMeeワンタンメン(soup noodle- small)」
WanTanSoupNoodle
日本のラーメン(中華そば)に近い味、麺は黄色い卵麺でワンタンは揚げてありました。出前一丁や辛ラーメンよりずっとずっとおいしい!(インスタントラーメンに飽きていたので;;;)

どちらもスモールサイズを頼んだのに、そこそこ量はあるんです。一束の麺の量が決まってるから。。。 (だったらBigSizeの存在意義は?)
これに冷たいウーロン茶を2杯頼んで、全部でRM10.50(315円)でした。お腹いっぱいなので、本日のお昼は抜きです。

当地の人は、小さい子供のいる家庭でも家で調理をすることは非常に少ないと聞きます。「週に2回くらいかな?」と言っていたので、それは2日ではなく、2回なんだと思います。朝食もこういった食堂に家族全員で食べにきたり、買って帰ったり。

彼らと同じような食生活をしていれば、食費はかなり抑えられると思いますが、なかなかねぇ。。食べ物はどれもオイシイ!と感じるものの、やっぱり飽きる。ご飯に納豆(生卵は無理)に味噌汁かななんて思うと、食費は日本にいるときと差ほど変わらないような気がしてます。


さて、朝市で買ってきたもの、これが「豆腐花」
豆乳のあま〜い香りがして、ほんのり温かい。底には黒蜜が入っていますが、あっさり味で全くくどくありません。しかしこれまた量が多い。
豆腐花

そして、こちらが焼豚。  焼豚かなあ? から揚げにしてある風な。。巨大スペアリブです。計ったら425gありました、骨も含めてですが。
焼豚? 巨大スペアリブ

野菜たち。これまでのところ、まだ未知の食材にはチャレンジしていません。葉もの野菜が圧倒的に多く、種類も豊富。でも、何にどうやって使うのかが分からないのと、すぐに痛んでしまうのでなかなか手が出せないところです。
本日今日にした野菜たち
ニンジンの左隣は現地のきゅうり。手前の長いのは「十六ささげ」ではありません。ジャンボなインゲン君です。
ここにはいませんが、オクラも立派です。英語でLady's-Fingerとも呼ばれますが、だとしたら「どんな大女よ?」と思うくらいの大きさです。

タグ:
posted by mie at 16:06| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 eating out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンサーの朝市で買出し

バンサーのLuckyGardensで朝開かれる「青空市」に食材の買出しです。我が家から車で5分ほど。

Bangsarの朝市
朝8時半ころの様子。規模は小さいですが、必要なものを買い出すにはちょうど良い大きさです。この時間帯なら、まだ駐車スペースを見つけるのも簡単。しかも日曜は駐車料金がただです。
市は毎朝立ちますが、何曜日が休みなのかは不明。卸売市場が火曜休みと聞いたことはあるけれど。。調べなきゃ。 だいたい11時ころには片付けるようです。
また、Bangsarの市は、どの屋台でも問題なく英語が通じるのでとっても楽です。


八百屋さん
スーパーと比べ、ものすごく安い!というワケではありませんが、スーパーより新鮮で日保ちがすると私は感じています。いちいち「これはいくら?」とやりとりが面倒で、いくらか分からないまま買ってます;;


豚肉屋さん
豚肉屋さんは3軒。豚肉NGのイスラム教の国なので、他の屋台とはちょっと離れた一角に並んでいます。(ほんの気持ちだけ) やっているのは中華系の人です。
先週買った焼豚がおいしくて、わんさんお気に入り。ここのおじさんは、とっても愛想の良い人でついつい買いたい気分になっちゃうんだよねぇ。商売には大切だ。


おいしい焼豚
今週もまた買いました。「脂身の少ない部分ね」と指定することを覚えました。頼めば一口大に切ってくれたりもします。このカタマリの半分(骨付き)を買ってRM19(570円)でした。
塩味加減もデリケートで、大満足です。日本へのお土産に出来ないのが残念たらーっ(汗)


豆腐屋さん
出来立てで湯気のたつ豆乳と「豆腐花」という中華スイーツを売っています。
「豆腐花」はむか〜しロンドンで食べたきり。もう一度挑戦したかったので屋台の近くに擦り寄りますが、どんどん人が来てどんどん注文が入って、おじさんは忙しそう。(おや、ちょっと可哀想・・・)と思ってくれたのでしょうか、私の注文をおじさんのほうから聞いてくれました。
1杯RM1.40(42円)

現地の人に「青空市で鶏肉は買うな」といわれていたのに、先週は喜んで買ってしまいました。「これ、ちょうだい」と指まで指してオーダーしたのに、古いものを渡されたように私は感じ(やっぱり鶏肉は買うんじゃなかった・・・)と反省。
しかし、今朝、インド系の鶏肉屋さんが、羽根付きの鶏をその場でむしってさばいて売っているのを発見。次回からはここで買うぞ!と決めました。手(グー)

魚屋さんは「これちょうだい」と言うと、「(魚の状態は)どうする?」と聞いてくれます。「フィレにして」と言えば3枚下ろしにしてくれます。さばいた魚の骨も欲しいか等聞いてくれ、あれこれ注文をつければ色々やってくれるようです。
屋台によっては、魚の調理をしないところもあるので要チェック。

先週は、市でNasiLemakを買って初挑戦。おいしかったよ!
ナシレマは、現地の人でも朝の出来立てのもの、もしくは食堂でオーダーして作ってもらうもの以外は買わないそうです。気をつけないとお腹をやられるらしい。

市って、その地域の人々の生活を反映していて、どこで見ても楽しいし、悩むときもあるけれど現地の人とのやり取りも面白い。私は好きです。


Nasi Lemakについて追記あり>続きを読む
タグ:Bangsar
posted by mie at 13:13| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 at home | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。