What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2010年04月28日

おうち紹介>リビングから奥へ

いらっしゃいませ。

玄関からリビングへ進み、右を見たところ。奥の3部屋に続く廊下です。突き当たりは窓ではなく、鏡。
007.jpg
この廊下、計ったら27歩ありました。デュークウォークできそうですうぷっ.gif (古い?)
写真左手がリビング+ダイニング。右手奥がキッチンです。

ところで、すっかり慣れましたが、何かと「何で?」な造りのあるこのユニット。
例えば、写真の右のほうにデスクのように見える茶色いものは、玄関とキッチンスペースを区切る大型の棚。玄関側は靴箱になっており、キッチン側は冷蔵庫を収納できるようになっています。
つまりこの棚の向こうはキッチン。なのに、なぜかキッチンの電灯スイッチは玄関側の壁にある。奥の部屋から出てきて台所仕事をしようかなぁと思うと、キッチンを通り越して玄関まで来て明かりをつけることに。それでまた、棚をぐる〜っと回ってキッチンに行く、、、う〜ん、なんて効率的なんだ。。。

その他、リビングの明かりもすべて玄関にスイッチが集中しているから、もしかして外から帰ったら「全部つけるの〜かわいい」という生活を想定して造られている?

その他の「何で?」もおいおい、ね。

連休だネェ、日本 ←朝のNHKの番組が違っていると休みと気づく。

タグ:コンド
posted by mie at 20:29| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

リッツカールトンで飲茶

ご近所Kさんはもうすぐ本帰国。きっと3人で出かけられるのも今日が最後かなぁ。彼女のお勧めリッツカールトン内「麗苑(LiYen)」(=広東料理、香港)で飲茶ランチです。

さすがにお上品なホテルの佇まいなので、いつものTシャツ+ジーンズ姿は封印。車もバレーサービスにあずけちゃった。  わぁ、初めてだぁ〜、うちのMyviじゃないけど。。
私たちのオーダーは (↓日本語になおしてみました):

・鉄観音茶(ポット)
・春巻き
・グルッパ(魚)の湯葉包み
・タロイモの揚げ点心
・大根もちともやしの炒め
・ホタテの蒸餃子
・リエン特製焼きそば(Small Potion) ←3人に十分な量です。

点心はメニューによって2つ入りだったり、3つ入りだったりします。「3人だから、どれも3つずつにして」とお願い。 全然問題無しです。

どの料理も優しい味で、大変おいしくいただきました。お会計は合計RM120(¥3,600)。日本でこれだけのものを、このお値段でいただくことは出来ないよねぇ。現地感覚では高級ランチですが、たまの機会にはお勧め、もう一度訪れたい一軒です。


飲茶の後は、ロビーラウンジでコーヒーを。他のお客さんはみんなビジネスマンだなぁ。。。
それぞれコーヒー or 紅茶を一杯ずつオーダーし一人RM22。食事に比べるととっても高く感じ;;; でも紅茶の種類は豊富、コーヒーもKLに来て始めて「おいしい!」と言えるもので大満足グーッ!.gif


     贅沢な午後でございました猫


posted by mie at 19:28| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 eating out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

必ず聞かれる一言

こちらに来た当初、「はじめまして」と挨拶すると、会う人会う人決まって口にする「二言目」がありました。
それは、

     「仕事は何をしてるの?」


この言葉には本当に辟易して、必要以上に神経がピッキーンと張り詰めたものです。
なぜなら、「仕事はしていません」と答えると、「あ、ハウスワイフね」と一瞬表情が固くなり、そして取り繕うように「ハウスワイフで居るのもいいわよね?」などが続きます。まるで(悪いこと聞いちゃった;;;)的な反応です。

こちらの人は非常に多くが共働き。子供の世話も、家の掃除も、食事の支度も全部人にやらせてでも共働きだったりします。なので、何もしないで家に居る「ハウスワイフ」なる人種との対面には一抹の動揺がある様子。
仕事を持っていないことについては、どう解釈しているのか分かりません。(怠け者、この人?)と思うのか、(仕事も出来ないの?)と思うのか。いずれにしてもネガティブな印象であることは間違いないようで、これを聞かれる度にいや〜な気持ちになったものです。

外国人で扶養家族(Dependent Visa)として滞在する者は収入を得てはいけない、とパスポートに貼られた滞在許可にあります。もちろん、現地の人はそんなことを知る由もない、だから彼らにムキになっても仕方ないんだけどね。。。。

半年たった最近では「はじめまして」の機会も少なく、しばらくこの会話には直面していません。やれやれ


ボーフラ駆除で外は真っ白
ボーフラ駆除で外はケムケム!
2ヶ月に一回行われる「やぶ蚊対策」、駆除されるのは蚊だけではない! 私も駆除されくしゃみの連発。。。

posted by mie at 00:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。