What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2010年09月25日

Devil's Crab

今夜のご飯は、以前から「一回行こう行こう」とず〜っと言っていた。やっとです。

Devil's Crab, Subang Jaya Devil's Crab
おや、想像していたよりキレイな店構え。週末だから混み混みで入れないかなぁ、なんて心配していたけれど、どうやらこの一角はわりと静かな様子。駐車スペースも店のまん前に難なく確保。
IMGP3552.JPG 店内の様子。
腰をかがめてオーダーを取っているのがオーナーかな?
カニ料理は12種類くらいあるけれど、どれがどんなものなのか分かりにくい。お勧めを聞くと"Nyonya!"ということだったので、迷わずそれをオーダー。
Nyonya Crab Nyonya Crab(約1kg、二人前)
ソースはマイルドでかすかにスパイシー、変な舌触りが無く蟹に良く絡んでおいしい。蟹は身がぎっしり、ずっしりと重く、食べるところいっぱい!という感じ。
蟹やエビのお値段は時価。このときは蟹 RM49/kg(¥1,470)でした。
このほか、キャベツの炒め、マントウ(蒸しパン)、ビール、中国茶をオーダー。普段は肉まんとかマントウとかには全く興味がない私、でもここのマントウはおいしかった!  しかし、わんさんは「普通」とコメント、私はもう一皿オーダーしようかと悩んだくらいなのに。。
マントウ フワフワでおいしいマントウ

食べはじめの満足感は★★★★★、しかし蟹料理ってひたすら殻をむきながらモクモクと食べるものだから、どうしても食べ飽きてくる、食べ疲れてくるんだよね。お皿が空になる頃には「はぁ、疲れた。。。」 なんだかもう少し食べたい気もするけど、もう良いような気もする、そんな終わり方になる。私だけ?

さんざん悩んだ挙句、お酒の肴になるようなものをお持ち帰りすることに。
ソフトシェルクラブ ソフトシェルクラブ
うん、これもおいしい! しかし唐揚げなのでお腹に堪える。半分は酒の肴に、半分は翌日のチャーハン(超ぜいたく&超おいしかった!)になりました。

蟹1.1kg RM53.90、ソフトシェルクラブ1/2kg RM36.00
5%サービスチャージ込みで合計RM132.70でした。
 
     Devil's Crab Restaurant ★★★★☆(星3.5〜4)
この地区で、週末なのに、中華系よりインド系のお客が多かったこと、活気が無かったことが気になる。。。

posted by mie at 17:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 eating out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gua Tempurung おまけ

ぐっしょりと汗をかいて洞窟から出てくると、

!! あ、ここにも のら牛!
ハミハミ のら牛

もうちょっと近くで撮ろうと近づいたら、、、

走り去る牛

うわ〜、一斉に走って逃げた! 牛のひづめの音って初めて聞いたよ。


で、十分距離をとって

なに、あんたら? 振り返って確認

本当に のら的な動きでした猫

posted by mie at 16:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・遠足 KL発  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gua Tempurung

KLから北へ走ること約170km、巨大な洞窟 Gua Tempurung に行って来ました。

ここはマレーシアで最も大きいと考えられている石灰岩洞窟、Ipohの南24kmあたりに位置します。
「道順は簡単!」とサイトでは紹介されているものの、住所などないためナビに一発検索で入れることが出来ません。仕方が無いので高速の出口と、その先の「左折」だけを覚えて出発です。

だらだらと昼11:30頃家を出て、高速E1に乗って北へ。15時頃までに着かないと中に入れないので、ちょっと焦る;;;
Proton Cityへ 途中、Proton Cityへの出口を過ぎる
国内に2箇所あるプロトンの工場のうちの一つ。KLとIpohのちょうど間くらいかな。本当にプロトンの工場以外何も無いところなので、従業員のために住宅、学校、公園、商店などを備えた一つの町になっているそうです。
3471.JPG おむすび山?
こんな山が見えてきたらもうすぐです。高速の出口はNo.135「Plaza Tol Gopeng」、下りてすぐの信号を左折(南行き)、Kampar方面へ。
Gua Tempurungへの看板 あ、ここだ!
注意深く左側を見ながら看板を見つける。次の道を左折、あとはすぐ。(あんまり飛ばすと見落とすよ)
のら牛 !!のら牛
そういうことか、どうりで道が汚れてると思ったら、君らの落し物だったんだね。
のら牛注意 のら牛注意!(遅いよ、標識)
Gua Tempurung入り口 到着。約2時間の道のりでした。

お腹が空いた。。。 このまま洞窟探検は厳しいので、まずはお昼を食べることに。
う〜ん、ここしかない。。。 超ローカルマレーなHawkerが2つ並んでいるだけ、メニュー選択に悩む間もありません。
超マレーなラクサ 私のオーダー、ラクサ
白状しましょう。今回のDay Tripで何が一番印象的だったって、このラクサです。
     ありえないまずさ! むり〜〜〜!!!
途中のSAで食べておけば良かったなぁ。。。 ここを訪れる人の多くは、IpohやTapahあたりで名物料理を食べてくるみたい(と検索したブログなどにはあった)。そういうことだったのね ぽろっ(泣).gif (ちなみに、ナシゴレン・シナは普通、安全な味でした。)

さて、すっかり気落ちしたところで、洞窟探検へ出発です。

 肝心の洞窟探検は・・・  続きを読む
タグ:マレー料理
posted by mie at 00:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・遠足 KL発  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。