What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2011年07月26日

今回はこれかぁ。。。

旅行に出ると、必ず何か一つ忘れ物をするワタシ。今回はひどかった。
だって、財布だもん。

そもそも忘れ物かどうかも分からない。自宅からタクシーに乗って空港に到着。チェックイン時に財布が無いことに気づいた。
可能性はタクシーの中、もしくは家に置き忘れ。

タクシーの運転手は、わんさんがいつも使っている人なので即連絡、調べてもらったけど無い。タクシーからチェックインカウンターまでの短い距離で落とした? 絶対あり得ない。だいたい財布が落ちるようなカバンじゃ無いし。じゃぁ、家かなぁ。これが一番有力そうかなぁ。玄関先でカードの入れ替えとかごちゃごちゃやってて、一度は間違いなくカバンに入ってたんだけどなぁ。。

コンドマネージャーのスーザンに連絡。家に入って見てもらう? 今日はもう無理みたい。

結局、財布に入っていたクレジットカードを全部停止。キャッシュカードは口座内の預金を別の口座に移動。(iPadありがとう!) あとは、仮に財布を紛失していたとしても、今出来ることは無い。免許とかIDとか、紛失+再発行の手続きなどね。

ふぁぁ、どうか玄関先に鎮座していますように。 なむなむなむ


バンコク旅行はこうして始まったのであった。
真夜中に到着のホテルにて。



posted by mie at 03:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・遠足 KL発  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

激安ツアー

本日夜から3泊4日でバンコク行ってきまっす。
初の激安ツアー体験。さて、いかなるものか?

バンサー君はレスキューYenのところでボーディングです。
朝からただならぬ雰囲気を察してか、落ち着きなく私の一挙手一投足を監視するヤツ。
Yenの新しい家には犬専用プールもあるし、ワンコ仲間たちもいるし、彼にとってもつかの間のホリデーかな?


posted by mie at 14:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・遠足 KL発  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

お犬様診断によると、

「修行に出ます」と書いたまま、その内容はまったくUP出来ていない状態ですが、その修行とはドッグトレーナーの勉強。私とバンサーの二人は毎朝ブリーダーのもとを訪れています。4週間の約束で、今週がその最終週です。

ま、その目的はほとんど果たされていないわけですが、これはある意味予想の出来たことなので「やっぱりね」程度の思い。その代わりといっては何ですが、色々なものはそれなりに見ることができます。(この辺の話は面倒なので割愛)

そのブリーダーとは、2月に偶然出会ったドイツ人。(過去記事:「またまたバンサーの縁」) バンサーは彼のところで生まれ育ったんです。


さて、そのブリーダーはシェパードのワーキングラインが専門。当然彼の犬舎には何匹も犬が居て、そしてお客が犬を連れてやってきたりします。そのため、私は何匹もの犬に会っているわけですが、そこで気付いたことが。

なんと、会う犬会う犬、私の右膝の匂いをクンクンクン。みんな左膝には興味がないようで必ず右膝。
これ、バンサーも時々していたことですが、バンサーだけだと「服に何かの匂いがついてるのかな?」くらいにしか思わない。しかし、こう何匹も同じ行動をとると確信でしょう、

     右膝に病気があるに違いない!

犬が病気を嗅ぎ取ることってあるんですよ? 実際にがんを発見する検知犬もいます。
イギリスだったかどこかで、飼い主のふくらはぎ(だったかな?)のホクロを丹念にクンクンする犬がおりました。不思議に思った飼い主が病院で診てもらったら皮膚がんだった。確かこのことが検知犬の始まりだったように思います。(不確か情報)

実際に、今私は膝を痛めています。とは言っても別に珍しいことじゃない。そもそも関節が弱くて、例えば映画館や飛行機の中で2時間も座っていると膝が痛くなる。長時間歩くとくるぶしか膝が痛くなる。よく起こることだし、祖母も弟も膝は弱くて遺伝だと思ってます。
最近はバンサーの散歩時間が長くなって、坂道を下るときに膝でショックを受けやすい。原因は分かっています。痛みをとるには「歩かないようにする」、これしかありません。

しかし、お犬様たちが揃いも揃って右膝に興味を示すとなると、もしかしたら単なる膝痛ではないのかも?
う〜む、どうするかなぁ。。。

これ、もし何かの病気だったら、是非どっかで発表したい犬たちの能力。

生後5週齢のシェパード 生後5週目
ブリーダー宅には7匹+9匹の子犬たちが。チョロチョロ動くので撮影難しい;;
しかし、子犬時代はかわいくないシェパード。絶対シバがかわいい。そして、子犬にはほとんど興味のない私。



ラベル: 動物
posted by mie at 23:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。