What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2012年01月27日

追記 最後の狂犬病予防接種

名古屋空港の動物検疫所にさっそく電話してみた。
前回、横浜(動物検疫所HP代表番号)に説明したことと全く同じこと、横浜にはOKと言われたことをそのまま繰り返し「これで良いですよね?」と。

すると、、、、、

「マイクロチップを挿入した日付が必要です。」

!!!!!

なにぃ〜? そんなこと聞いてない!

「日本入国にはその日付なしには出来ません。」



ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! こういう咄嗟の出来事に何故か腹がたつ私。
  もしかして、今から新たにマイクロチップ入れる?
  そいでもって、狂犬病注射も1回目からやり直し?
  抗体価検査もするの?


バンサーは血統書が作成された仔犬の時点で既にマイクロチップ装着済みです。でも、挿入の日付は分からない。抗体価検査も挿入日未記入で通っちゃってたので全く考えもしなかった。
「検査には挿入日は不要だったかもしれませんが、輸入の際は・・・。」
「10月頃の帰国なら・・・・ 何とか間に合うのでは?」
時間的に間に合う合わないということよりも、バンサーの体への負担が大きすぎる。それは無理!

調べます、としばらく待たされる。
グルグルグルグル。。。ブリーダーとは知った仲だから、何とか頼んで調べてもらおうか。でも記録が残っているだろうか? そもそもマレーシアの場合、挿入日の記録ってあるの? (輸入に必要な書類を見てみる)挿入日を記入する欄はあるけど、それを証明する書類の提出ってないじゃん。それって適当な日付を書いても良いってこと? 。。。グルグルグルグル

結局、1回目の予防接種の時に獣医がチップ番号を読んでいたなら大丈夫ということになった。書類上はチップ挿入日は1回目の予防接種日で、獣医がその記入を認めてくれるならということらしい。はい、認めてくれるのは確実です。最初の通院からずっと帰国に支障のないようにって相談しながらだったから。

はぁ、オドロイタァ。アドレナリン急上昇したぁ。

その他、聞きたいことを質問し電話を切ろうとしたら「念のため」とこちらの電話番号を控えられました。


そして、
その後まもなくして2度も電話をもらいました。「もう1件確認したいことが・・・」x2回。
え〜い、面倒くさいと若干思うものの、それだけ検疫所では諸々のトラブルが発生しているんだろうと思う。面倒くさいなんて言ったら罰が当たるね、わざわざ個人の犬一匹のために電話を切った後も確認をしてくれてるんだから。すみません、ありがとうございます m(;∇;)m

     みなさんも、困ったときは電話一本、動物検疫所

タグ:
posted by mie at 17:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248825548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。