What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2012年08月06日

帰国便 犬の輸送予約

私達の帰国便が決まったので、バンサーの「席」を予約すべくタイ航空のオフィスへ出かけました。(KL市内)

犬の輸送ですが、人間の予約を入れた後もしくは予約と同時に航空会社にリクエストします。航空会社によってペット輸送に関する規定が違うので、予約を入れる前に調べておく必要があります。1機につき1匹までなどということもあるので、出来るだけ早めに。

さんざん十分に調べて出かけたつもり。だが!
タイ航空のオフィスでは果たしてバンサーは私達と同じ便(旅客機)でフライト出来るのか分からない(搭乗条件に合致しているかどうか分からない)との返答で、つい「そんなわけないでしょう?」と口からついて出てしまった。。。
とはいえ一応リクエストは入れてくれましたが、要するに街中のオフィスはこの手の手配については知識が無い。空港オフィスに聞いてみないと分からないを繰り返すので、がっくり、だったら最初から空港へ行けば良かった…llllll(-_-;)llllll
だって家から1時間以上かけて行ったんだよ!今日はセランゴール州が休日でKL市内は大渋滞だったんだから!ブツブツ


リクエストに際しては
  犬のマイクロチップナンバー
  ケージの大きさ
  犬を含む総重量(ケージ + 犬)
  輸出国の検疫所が出した健康診断証明書番号
をエアラインに知らせる必要があります。
さ、ここで問題があるのですが、エアラインによるとペット輸送のリクエストはフライトの72時間前までにするようにとあります。しかし、リクエストに必要な健康証明は出発間際に発行してもらうもの。日本の検疫所は「出来るだけ2日以内」としています。72時間と2日、どっちを取る? ペットのスペースを確保するのに健康証明書が出る2〜3日前までリクエストを待つ?で、もし結果がNGだったら?犬だけ置いてけぼり?

さらに、健康証明書番号って?
番号が出るくらいだから公的機関で検査を受けないといけないということだろう。個人の獣医ではダメということ。しかし番号って聞いたこと無いけど? それに、公的機関で出された健康証明書は有効期間が7日間。やっぱり搭乗の直前で無いと提出できないはずだが。
この件、タイ航空に問い合わせ中

それぞれの規定をバカ正直に受け止めていると、手続きのスケジュールに矛盾が生じ悩みます。
日本への輸入では、到着の40日前までに日本の検疫所に届出をしなければなりません。しかし、多くの場合、エアラインがペット輸送に確約を出すのは出発30日前です。(人間の予約の場合も、最終コンファメーションは1ヶ月前なんですよ、本当は)
再度言いますが、それぞれの規定を正直に受け止めると頭を抱える結果になります。指定された期限を切らないように前倒しでとにかく早め早めに手続きを進める。これしかありません。


ところで、帰国便を決める際も、まずはバンサーがより少ない負担で飛べるものをと、犬中心で選択。帰国便はビジネスクラス利用が許されてるから、せっかくのチャンスを満喫できるフライトを好きに選びたい、どうせなら経由地でちょっとゆっくり食事や買い物でも楽しみたい。なんて気持ちはあるものの、そんなことより心配の種のほうが大きい;;とにかく色んなことがミニマムで帰れる便を!

気温30度のマレーシアから秋の風が吹く日本へ。名古屋へは直行便がないため経由地の選択も重要です。
なるべく気温、気候に大きな差が生じないように、経由地は東南アジアのどこかで。また乗り継ぎの際には炎天下にさらされないように夜便を選びます。名古屋に到着後の行動も考慮に入れなければいけません。次に、航空会社の信用度、サービス度合い。←これは私達の感覚ですけど。
結果、タイ航空でバンコク経由、夜中乗り継ぎ、名古屋には朝到着便に決定。(本当はシンガポール航空が良かったけど、これは運賃が随分高いので却下…(ノд-。)クスン)


犬の輸送については他にも今ひとつ???な点がいくつかあるので、近いうちに空港まで行って直接調べなければいけません。大型犬の場合、空港内の移動も悩みの種です。

いよいよ帰国手続きの嵐に突入。帰国まであと2ヶ月。
ラベル: 日本
posted by mie at 16:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。