What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2012年08月16日

動物検疫所に届出をしました

バンサーを日本に輸入するための届出を行いました。入国の40日以上前に済ませておく必要があります。もうそんな日です。Time flies ....

届出は動物検疫所の動物検疫検査手続電算処理システム(ANIPAS)を使いました。
電算処理システムというけれど、、、使い勝手は思いっきり悪いなぁ。やっぱりお役所感満載です。これでもお金払って外注したんだろうなぁ ブツブツ。。。
このオンラインで届け出るにも、やっぱり書類は必要ですからね。入力するだけ手間という話も・・・。利点は「届出」の次に「輸入検査申請書」を提出しなければいけないわけですが、ここに入力する情報を「届出」から流用できるって事くらい?

将来的にこのシステムを利用する人のために:
ANIPASの「届出」画面は一番最後の「届出をする」をクリックしない限り、入力内容を保存し、何度でも変更することが出来ます。一度、分からない部分は適当なことを書いても良いので、最後のページまで試してみることをお勧め。
ワクチンの商品名や製造元の名前など、獣医さんに書いてもらわないと分からないところもあります。しかも、紙の上にはワクチンの種類だけを記入するようになっているのに、オンラインだと製造元も書かなければいけない、その種類を与えられた選択肢からクリック選択しなければいけない項目もあり「え???」と悩みます。先に見て書類との違いを知っておけば、あらかじめ画面を印刷して持参し、獣医さんに選択してもらえば良いわけです。

私はどうしたか?
ある程度ウェブで検索して、きっとこれだろうというアテズッポで書きましたヾ(~∇~;) コレコレ
だって、また医者まで走らないといけないし、間違いがあれば検疫所が連絡してくるでしょう、狂犬病の項目でもないし。帰国まで2ヶ月を切ると、こんな気分です。

それでも届け出が済んだというだけで、大きな安心感があります。
(済んだというのは、私がエイッと届け出ボタンを押したという意味。まだ受理はされていません)

参照:動物検疫所「犬、猫を輸入するには」

オリンピックな耳 オリンピック仕様の耳

ラベル: 日本
posted by mie at 21:00| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも貴重な情報ありがとうございます!私も今年中に帰国したいと思っているので本当に助かっています。バンサー君が無事に日本に入国できることを祈っています!
Posted by Noriko at 2012年08月19日 10:40
Norikoさん、こんにちは。
そう、手続きですが、マレーシアから日本は比較的簡単なのだろうと思います。けどね、書類の感じとかはやっぱりお役所感満載ですんなり入りにくいですよね。大学の事務仕事で経験しているので、私はそれでもまだ慣れている方かもしれません。
今年本帰国ですか? まだまだと思っていると突然迫ってくるので余裕をもってね。(って、私のことか?:::)
Posted by 管理人みぃ at 2012年08月19日 12:53
早速、netの届け出登録しました!内容見たら、やっぱり獣医さんに聞かないとわからない所があり、おっしゃる通り、前持って見ておいて良かったですなんだかめんどくさい内容ですね(T_T) 犬連れ帰国の先輩に色々お聞きしたいです。これからもよろしくお願いします(^-^)
Posted by Noriko at 2012年08月20日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。