What's New


カメの更新中

●ブログ、書いてる場合ではないんだが。。。
帰国まで秒読みです。尻切れトンボで更新止まるかもです。

●この際、犬ブログでもいいかっ。。。

●7月来(去年の)、どのイベントも中途半端更新になってます。すみましぇん。

●ドイツ・スイス⇒ まだまだゆっくりUpしてます。 (一年がかりか?→2年たっちゃった;;)

●犬関連記事は、画面一番下タグクラウド「犬」からどうぞ。

2012年08月23日

キャスター入手

空港下見の続き、

と、そんなことになるだろうと思い、ずっと探していたもの、これ↓↓
クレートのキャスター クレートのキャスター
やっと本日入手。
これがあれば何とか自分たちでクレートの搬入が出来そう。

クレートはDogItというブランドのもので、製造元はHAGENというカナダの会社です。こちらでは大型クレートはここのものが多い。バリケンは見ません。
オプショナルでクレート用のキャスターも発売されているけれど、ペットショップを回ってもどこも在庫なし。ショップはサプライヤーに問い合わせているがサプライヤーにも在庫なし、入庫の返事1ヶ月以上音沙汰なしだって。。。

私達も再度入庫の確認をしてくれるようショップに依頼したが、ショップからは連絡なし。「連絡来ないけど、どうなってるの?」と聞けば「サプライヤーから連絡来ないから、連絡しなかった。」(-_-メ;)テメ・・・ 同じことを2回もやったよ、この人。

アメリカのアマゾンで売っているのを発見。しかし、この商品は国外発送対象になっていない。日本では売っていない。カナダのHAGEN本社に直訴するか? 知り合いを頼ってカナダかイギリスから送ってもらうか?
などと最後の手段を考えていた頃、「売ります買います掲示板」に出ていたのを発見!

マレーシアでオンラインショッピングには不安があるけれど、ここでは売主と直接会ってのやりとりなのでダメもとで連絡を取ってみた。自宅でペット用品を販売している(?)中華系のおじさんだったけど、彼から面白い話を聞いた。

HAGENはカナダの会社だけど、その商品はライセンス契約を結んだマレーシアの工場で作ってるんだって。上記のサプライヤーというのが、その工場なのか?  以前も欧米人の客が「マレーシアで入手できなくて輸入した。400ドルかかったって言ってたよ。」とか。(注:ここで言うドルはおそらくマレーシアリンギのこと。年配の人はちょいちょいリンギをドルと言います。)

どうなの、マレーシア? 随分なれたけど、しかし一事が万事この調子です。カナダの会社もさすがにコントロールできず?

ちなみにキャスターはRM140(¥4,200)で購入。その欧米人が払った400ドルはおそらく¥12,000です。

     自分の足で周って自分の目で見ないと安心できないマレーシア

ラベル:
posted by mie at 19:00| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰国に向け着々と準備が進んでいるようですね。
クレートにキャスターですね、む〜やはり大型犬を移動させるには必要ですか〜
将来MLへ移動時の参考になりました!

最近は横着して近距離ですと軽のミニバンの荷台にバりケンも積まずにリク(黒ラブ)を飛び乗らせ気楽に運転しております。この荷物を運べるミニバンは便利です。自転車も運べるし。こんな車マレーシアにはないかしら?

日曜は ハイキング+川遊び に行ってきます!
Posted by 上田 midori at 2012年08月24日 20:00
midoriさま、
返事遅くなりました。失礼しました。

マレーシア到着時は出発よりもクレートの運搬は難しいかもしれませんね。
出発時なら知り合いなり業者なりにチェックインカウンターまで運んでもらうことは出来ますが、到着時は誰も荷物のターンテーブルまで入って来れません。短い距離ですが、自分たちで外まで運ばなければ。

MM2Hで来られるようなら、日本から程度の良いバンを持ち込んだほうがお得です(税免除)。車はフル活用されると思いますので、軽はやめ1500cc以上をお勧めします。
Posted by 管理人みぃ at 2012年09月02日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。